【写真あり】ピコレーザーのシミ取りの経過ブログ|ダウンタイムって実際どれくらい?

顔のシミが気になりませんか。

特に目立つ部分にあるシミは、鏡を見ただけで憂鬱になりますよね。

シミ除去といえば「ピコレーザー」が有名ですが、ダウンタイムが長い、結局シミが消えなかったなど、ネガティブな意見も多いです。実際のところはどうなのでしょうか。

僕は小さい頃から額にシミがあり、ものすごくコンプレックスを感じていました。

そして、ついに先日、意を決してピコレーザーでシミを除去してもらいました。

今回は、ピコレーザーを使ったシミ除去のダウンタイムを記録していきます。

  • ピコレーザーのダウンタイムについて
  • ダウンタイムの経過(写真つき)
  • ダウンタイムを短くする方法

の3点についてまとめました。

ピコレーザーを受けようと思っている人はぜひ最後までご覧ください!

ピコレーザーのダウンタイムについて

ピコレーザーの施術にも種類がありますが、僕が受けたのはいわゆる「スポット治療」です。

特定のシミに狙いを定めて、高出力でレーザーを照射してシミを消す施術です。

結論から言うと、ピコレーザー(スポット)のシミ取りはダウンタイムは長めです。

平均的には3〜6ヶ月のダウンタイムがあります。結構きついですよね〜。

ただ、ダウンタイムといっても、メイクはできますし、ピークは1週間くらいです。

1週間を超えたら、女性でしたらガッツリと化粧をすれば隠せるレベルに落ち着きます。

ピコレーザーのダウンタイムの基本的な流れは

  1. レーザーを当てる
  2. 火傷のような状態になる
  3. かさぶたができる
  4. かさぶたが落ち着いて色がつく
  5. 徐々に色が薄くなる。
  6. 周囲と溶け込み、目立たなくなる
  7. シミ消失

こんなステップで経過していきます。

ピコレーザーのダウンタイム記録

では、実際に写真で見ていきましょう。

ちなみに今回は東京中央美容外科で施術をお願いしました。

リーズナブルで高品質な施術を受けられる東京中央美容外科はかなりおすすめですよ〜。

→東京中央美容外科WEB予約

ピコレーザー治療前

ピコレーザーでシミ取りをする前のシミの様子
少し前の写真なので、髪の毛、眉毛ともに黒です。

これが私の最初のシミです。大きさは10mm×5mmくらい。
こうしてみると、目立たなさそうですが、顔の中心&額だったので、実際にはかなり目立ちました。
色素も濃いわけではありませんが、ファンデーションやBBクリームで隠せない絶妙な濃さです。本当に迷惑。

ちなみに、このシミ自体は随分と昔からありました。小学生くらいにはあったと思います。
僕はこのシミのせいで額を堂々と出すことができずに、嫌な学生時代を過ごしていました。
ピコレーザーで、憎きシミともさよならします。

ピコレーザー当日

ピコレーザーのシミ取りダウンタイムの1日目ブログ

まずはピコレーザーを当てた当日です。
この日はビックリするくらい大きな絆創膏を貼られました(笑)
当日はグロスファクター(成長因子)を患部に塗っているので、絆創膏は貼ったままにしてくださいとのこと。
少しヒリヒリして、痒みもありますが我慢です。

ピコレーザー2日目

ピコレーザーのシミ取りダウンタイムの2日目ブログ

二日目です。大きな絆創膏を外してみました。
紫と赤が混ざったようなドス黒い色で、かなり目立ちます。
傷といった感じで、結構ジュクジュクしていました。
ここから分泌液が落ち着くまで、キズパワーパッドを貼っていきます。

ピコレーザー3日目

ピコレーザーのシミ取りダウンタイムの3日目ブログ

少しだけジュクジュクが落ち着きました。色も紫よりも赤みが強くなってきます。
キズパワーパッドを貼ってしまえば痛みはほとんどありません。
シャワーの時に少し沁みるくらいです。体の負担は特にありませんね。

ピコレーザー4日目

ピコレーザーのシミ取りダウンタイムの4日目ブログ

紫色が消えて、赤になりました。だいぶ「普通の傷」と言った感じ。
ジュクジュクはほとんどなくなり、キズパワーパッドを卒業しても良いと思います。
僕は心配なのでまだ貼っておきます。

ピコレーザー5日目

ピコレーザーのシミ取りダウンタイムの5日目ブログ

少しだけ赤みが薄くなったかな?といった程度。

ピコレーザー6日目

ピコレーザーのシミ取りダウンタイムの6日目ブログ

ジュクジュク感は完全になくなり、キズパワーパッドを卒業しました。
外に出る時は紫外線防止のために、日焼け止め+普通の絆創膏を貼っています。

ピコレーザー7日目

ピコレーザーのシミ取りダウンタイムの7日目ブログ

施術から1週間が経ちました。
たしかに徐々に赤みは消えていますが、まだまだかかりそう。

ピコレーザー8日目

ピコレーザーのシミ取りダウンタイムの8日目ブログ

赤みはだいぶ落ち着きました。
ただ、ここらあたりから変化は鈍化します。

ピコレーザー14日目

ピコレーザーのシミ取りダウンタイムの2週間目のブログ

2週間が経ちました。
赤みが消えて、もとのシミのような色になりました。
シミの端が肌と馴染んできたような気がします。

ピコレーザー3週間目

ピコレーザーのシミ取りダウンタイムの3週間目のブログ

3週間が経ちました。若干薄くなった気もしますが、大きな変化なし。
最近はたくさんビタミンCのサプリを飲んでいます。

ピコレーザー1ヶ月目

1ヶ月が経ちました。とりあえず、周りの肌とだいぶ近い色になってきました。
厚塗りでファンデーションを塗る人は、かなり隠せると思います。
僕の場合は男なので、BBクリームではまだ隠しきれないレベルです。ただ、まだまだ薄くなりそう。

1ヶ月でこれなので、予想通り長い戦いになりそうです。完全に落ち着くには3ヶ月とかかかりそうですね〜。
また、変化があったら更新します。

ダウンタイムを短くする方法

写真を見ていただいて分かる通り、ピコレーザー(スポット)のダウンタイムは長めです。

しかし、一刻も早くダウンタイムを乗り越えて、綺麗な肌を手に入れたいですよね。

そんな人のために、僕も気をつけているダウンタイムを短くする方法をご紹介します。

徹底的な紫外線予防

ピコレーザーを当てた後の肌はデリケートになっています。

特に、紫外線に弱く、紫外線対策をしないと、色素沈着してしまう恐れがあります。

まずは、日焼け止めクリームは必須です。

できることなら、外に出る時だけでなく、家の中でも塗るようにしましょう。

カーテンを開けた状態だと、紫外線は部屋の中も強く届きます。

特に真夏は家の中にいるときも、紫外線対策を忘れずに。

また、最近の研究では、PCやスマホからの光でも肌はダメージを受けるそう。室内でも油断大敵です。

絆創膏を貼るのもオススメです。

created by Rinker
BAND-AID(バンドエイド)
¥424(2021/10/17 19:46:45時点 Amazon調べ-詳細)

施術後3〜4日くらいはキズパワーパッドを貼ることになります。

その後は紫外線予防として普通の絆創膏を貼ることをオススメします。

紫外線予防にもなりますし、寝ている時に擦ったりすることを防止できます。

ピコレーザーを当てた後の肌は擦ったダメージにも敏感で、ヘタをすると色素沈着になります。

1ヶ月くらいは絆創膏を貼っておくと安心でしょう。

刺激の強い化粧品を使わない

刺激の強い化粧品も極力使わないようにしましょう。炎症を起こして、最悪色素沈着になる恐れがあります。

毎日のメイクやスキンケアでは刺激の少ないものを選ぶようにします。

また、メイク時には患部を強く擦らないように注意。

1週間はゆっくりとする

施術を受けて1週間は、とにかく患部がデリケートになっています。

刺激を加えないように、ゆっくりと過ごせるのがベストでしょう。

  • 顔のマッサージ
  • 激しい運動
  • 飲酒

これらは控えたほうが無難。炎症がひどくなり、ダウンタイムが長引く可能性があります。

規則正しい生活

ダウンタイムの基本だけど、一番難しい「規則正しい生活」。

ピコレーザーはいわゆる、ちょっとした「怪我」ですから、バランスの良い食事や良質な睡眠でダウンタイムを短くできます。

と言っても、なかなか難しいので、サプリメントで補うことをオススメします。

僕は肌の再生を助けて、紫外線のダメージ回復にも役立つ「ビタミンCサプリメント」は毎日欠かさず飲んでいます。

created by Rinker
NATUREMADE(ネイチャーメイド)
¥1,040(2021/10/17 19:46:46時点 Amazon調べ-詳細)

ビタミンCはたくさん摂取しても害のあるものではないので、通常の3倍量を飲んでいます。

ニキビも減ったし、肌の調子がすこぶる良くなりました。おすすめ。

おわりに:ピコレーザーのダウンタイム

以上、ピコレーザーのダウンタイムについてでした。

簡単にまとめると

  • ピコレーザー(スポット)のダウンタイムは3ヶ月〜6ヶ月
  • ダウンタイムのピークは1週間
  • ダウンタイムを短くするには紫外線対策などがある

今回、僕が受診した「東京中央美容外科」は価格も安くかなりおすすめです!

ただ、レーザー治療は新宿院にしかないので、新宿院へ行けない方は湘南美容外科がおすすめ。

意外とダウンタイムが長引いてしまいますので、コロナ禍でマスクで隠せる今が最後のチャンス!

サクッと無料カウンセリングに行って、クソッタレなシミを消してもらいましょう!

僕もまだまだこれからシミが薄くなるはずなので、定期的に更新したいと思います。
ツイッターでも報告しますので、フォローしてくださると嬉しいです。

→ツイッター