良い革靴を買ったら滑り止めラバーを貼っておこう|前底ラバーのススメ

先日購入した「パドローネ サイドジップブーツ」。

「パドローネのブーツ」をレビュー|モテる男は信頼できるブーツを持っている

やはりモテる男はカッコいいブーツを持っているものです。男性こそブーツや革靴は普段からうまく履きたいものですね。

 

さて、良いブーツを買うと一つ困ることがあります。それは滑りやすさです。

良いブーツになってくると、靴底まで革で作られていることがあります。

おかげで軽く、靴底まで歩く人に合わせて柔らかくなるので、抜群の履き心地を実現することができるのです。

しかし、靴底が全面革だとめちゃくちゃ滑りやすい…。

 

そんな時の解決法として「靴底にラバーを貼る」と言う方法があります。今回はそんなラバーについてのお話を。

 

靴底に滑り止めラバーを貼ろう!

ブーツにラバーを貼って滑り止め

私は靴底も全面革の良い靴を買ったら、靴底にラバーを貼るようにしています。

しかし、今回のブーツはこのまま履いてみよう〜。と考えていたのですが甘かった。とにかく滑る。

氷の上、濡れた道はもちろんのこと、晴れている日のマンホールでも滑ります。何度命の危険を感じたか分かりません(笑)

ミスターミニットでラバーを貼ってもらう

と言うことで今回も靴底にラバーを貼ってもらうことに。

いつもお世話になっているのはミスターミニットさんです。全国展開していて、リーズナブルで品質の高いオーダーが特徴。

 

メニュー内容としては靴の前底にラバーを貼ってもらいます。価格としては3000円前後。

スタンダードラバーだと2800円(税別)。プレミアムラバーだと3300円(税別)でお願いすることができます。

私はプレミアムラバーを選択。これがめちゃくちゃ長持ちするんですわ。

少し高く感じるかもしれませんが、ラバーを貼っておくことで靴底の減りも軽減できるので、長い目で見るとお得ですよ。

20分で終了!仕事帰りにも!

混んでいなかったら20分ほどで終了します。時間がない方は後日取りに来ることも可能。

靴を履いてミスターミニットへ行き、店前で待つこともできるので思い立ったら仕事後にでも行くことができますよ。

 

ラバーを貼ってもらうと劇的に滑りにくくなります。マンホールでズッコケるようなヘマをしなくなりますし、雨の日も安心。

是非ともやってもらいたいですね。

自分で貼ることも可能

もっと安く済ませたい!お店に行く時間がない!と言う人は自分でやることも可能です。

created by Rinker
東京ロイヤルリビング
¥540(2021/09/18 05:07:25時点 Amazon調べ-詳細)

個人的にはプロに任せた方が仕上がりも綺麗ですのでオススメですが、自分でトライしてみるのも手ですね。

 

靴底ラバーの疑問

靴底ラバーを調べるとマイナスな意見もちらほらと見かけます。

多いのは

  • 見栄えが悪くなる
  • 通気性が悪くなる

この2点です。個人的な考えをお話ししておきます。

見栄えが悪くなるか?

私は靴底にラバーを貼ってもそこまで見栄えが悪くなるとは思いません。だって靴の裏ですよ。人から見られることだって稀でしょう。

どうしても気になる方は靴底に色を合わせると言うのも一つの手だと思います。

ミスターミニットですと5種類くらいの色からラバーを選べるので目立たなくすることは可能かと。

通気性は悪くなるか?

確かにラバーを貼ると通気性と言う意味の性能は落ちるでしょう。

ただ、ラバーを貼るからカビる訳ではありません。靴を適当に扱っているからカビが生えます。

ラバーを貼った靴をカビさせた人は、ラバーを貼らなくてもカビさせる人なので気にしなくてよいかと。

  • 同じ靴は2日連続で履かない
  • 風通しの良い所に置く
  • 雨に濡れたら乾燥剤を入れる

など、日頃から靴の扱いをしっかりしていたら問題はありませんよ。

 

まとめ:革靴にはラバーを

以上、良い革靴を買ったらラバーを貼っておこう!というお話でした。

ほんの一手間で靴の耐久度も上がりますし、滑りにくくすることができます。

女性の前ですってんころりんしないように前もって準備しておきましょう!